2019-04-18

幼少期は外遊びを!〜ゴールデンエイジ〜

身体機能の発達に適した時期があることをご存知でしょうか?

この時期にしっかりとカラダを作ることが大切。

室内で目を酷使してしまう遊びではなく、外に出て思いっきりカラダを動かして身体機能をアップさせておきましょう!

・プレ・ゴールデンエイジ:3〜8歳

→様々な運動を経験してカラダのあらゆる部位を使うようにしたいものです。決まったスポーツで決まった部位の運動よりも野山を冒険するような外遊びがオススメです!

・ゴールデンエイジ:9~11歳

→プレ・ゴールデンエイジの時期が土台となり、更にステップアップさせて行くイメージです。運動や特化したスポーツの技術を身につけるのに適した時期です!

・ポストゴールデンエイジ:12~14歳

→ゴールデンエイジの質を高めていく時期になります。とにかく反復練習と考えてレベルアップをはかる時期になります!

また、この時期を有意義に過ごすためにも食事面からのサポートは欠かせません。特にポストゴールデンエイジの時期にはしっかりと子供が集中して継続できるような食事でバックアップしていきましょう!

また、子供が大人になった時の食のベースを作る大切な時期でもあります。

 

baseball_kids

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA