2019-04-24

アーユルヴェーダー タイプ別ランチ

シロダーラサロンを主宰しているオーナーからのオーダーはアーユルヴェーダー  タイプ別のランチ。

タイプは「カファ(カパ)」、とても美味しいと喜んでいただけたそう。

ありがとうございました!!!

ランチ

数年前に出会ったアーユルヴェーダーに惹かれ、少しずつ情報や知識を増やしてきた。きっかけはダイエットサポート。食事サポートを行なってもなぜか結果がでない方がいてくださったおかげ。

影で大食いするようなタイプでもなく、とても一生懸命に取り組んでおられるのになかなか体重の変動がなかったことで色々と調べた結果、アーユルヴェーダーではドーシャ(3つの体質)によって有用な食材や味付けが異なるという。身の回りの人を思い出した時にとても納得してアーユルヴェーダー に魅せられてしまった。その頃からヨガへの興味が深まり今に至る。

アーユルヴェーダー 食事法の考え方は「個人に合った食事を行うことで病気にはならない」「食べたものは全て消化する」というもの。

とにかく消化力を正常にする(アップ)ことと、甘・辛・苦・酸・渋の6つの味を活用する。それによって心と体のバランスも整う。

今現在のダイエット食事サポート(健康サポート)は積極的にアーユルヴェーダーの要素をとりいれている。ベースは栄養学+αでアーユルヴェーダーの食事法を取り入れることによって、食事サポートが2Dから4Dになったかのよう。

そして日本の食材に置き換えるのもとても楽しい!

和食のマイナス面、塩分過多になりがちな部分をスパイスで補うことも理にかなっている。

アグニ※(消化のエネルギー)を高める食事法を今後も展開していく。

 

※アグニとは?

消化力のエネルギー。食べ物の消化だけではなく、感情や考え方、情報などの消化全てを意味する。体や気持ちに滞りを感じた時には食事を整えて消化力を高めることが大切。

アーユルヴェーダー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA